国峯雄太 心体きこう塾慢性疾患、精神病、不定愁訴などの難治性症状を改善する っていいの?その中身と実践方法

未分類
historicalsocietiesnh.org
Pocket

国峯雄太 心体きこう塾慢性疾患、精神病、不定愁訴などの難治性症状を改善する っていいの?その中身と実践方法

→詳細はこちら

国峯雄太 心体きこう塾さんが作った、慢性疾患、精神病、不定愁訴などの難治性症状を改善するが、
テレビやラジオで、とても評判みたいだよね。

娘が頭が痛い時に、首すじを冷やしたら頭痛がよくなったと言ってました。
腰が少し痛みを感じた時に、氷で冷やしたら痛みが取れました。膝の裏も同じようでした。
歩き40分くらいを続けているうちに(元々冷え症ではないのですが)手足がポカポカ温まってくるのを感じてきました。
生理痛の時の腰の痛みが、冷やすことでかなり軽減しました。
腰に違和感がある時に体操をしたら、痛みが軽減しました。
体操することで、朝から気持ちよく過ごすことができます。
又、頭がスッキリしない時も同じです。

レビューとか、評価が興味深いね。

去年暮れに久しぶりにギックリ腰になってしまったのすぐに40分の歩行と冷却を行い、
冷却も何度もしているうちに3日目にはすっかり復帰できて、ウソみたいに回復が早くて驚きでした。
その後3カ月くらいは続けて行くとかなり楽になり、冷却をしなくても大丈夫な感じになり、
2年近くギックリ腰にもならず驚きでした。
19歳の時に腰を痛めて、そこからだましだまし仕事をしてきました。
1カ月過ぎるくらいには腰の重さと鈍痛が無くなっていました。
国峯雄太セミナーを受講して、冷却を首と腰に毎日40分ずつ、歩ける時は40分歩き、
歩けない時はプルプル運動をするようにして、寝る前に四つん這いになる運動をしました。
私は美容師でかれこれ25年になります。
時折、ギックリ腰のようなどうにもならない痛みに悩まされては整体や接骨院に通い、
しばらく治療してもらうの長引くときは1カ月くらい辛く、夜も痛くて、
ひどい時は背中じゅうが痛くなって仰向けに寝るのが辛い時もありました。
慢性疾患、精神病、不定愁訴などの難治性症状を改善するでここまで良くなった事に、喜びと納得です。
本当に感謝です。ありがとうございます。
国峯雄太先生のセミナーを受講して、慢性疾患、精神病、
不定愁訴などの難治性症状を改善するで解決できる事は沢山あるのだと体感しています。
おまけに気持ちも前向きになり、自分らしく生きることが気持ち良く、
どんな出来事にも感謝して生きて行く事が自分にとっての幸せであり、
プラスなんだなぁということも学ばせて頂きました。

って言うから、試してみようかなあ。

なんだか私が心配するほど、評判は悪くないみたいね。

どうしよう?

だんだん欲しくなってきたなー。

→詳細はこちら