楠山高広 ㈱e-FLAGS マーケティングfx 評価 効果 噂と証拠

Pocket

「マーケティングfx 評価」って知ってる?

2chでも評判になっているらしいね。

FXが通貨の取引である以上どの通貨が強いのか、
弱いのか知っていたほうが有利に取引出来ます。

「取引目的」もあれば「実需」もあれば、
「経済指標」や「突発的な有事」「国の政策」などなど、
全ての事象をひっくるめて価格が決まりチャートに反映されるのです。

チャートだけ見ていると不規則に上下し、
証券会社に意地悪されてるような気分になったりもしますが、
実際には経済の実態に沿って通貨が取引されているのです。

私も昔はそう思っていました。

慣れていない方は
「サッパリわからん…」
「この項目は見なかったことにしておこう…」
「通貨強弱はわからなくても勝てるようになるでしょ…飛ばそう…」
「面倒臭そうだしどうやって取引に活かせばいいかわからない…」
こんな事を考えているのではないでしょうか。

実際にはユーロやポンドも見て総合的に考えるのでもう少し複雑になりますが、
何となく通貨強弱の考え方はわかって頂けたかと思います。っていうのは
さすがに本当かどうかはわからないけれど
すごく興味ある。

作者の楠山高広 ㈱e-FLAGSさん
どんな人なんだろう?

気になるなぁ。

口コミと感想のまとめ

理論だけ知っても意味がないとか、勝てる可能性の高い相場で勝負するとか、
エントリーする前に勝負は決まっているとか、意味がわからない事が多いと思うので、
順を追って説明します。

「てっとり早く勝てる理論を教えてくれ!」という気持ちを抑えて、
しばしつまらない話しを聞いて下さい。

どんな理論を使おうとも、そもそも勝てる可能性の高い相場で勝負しないと話しになりません。

このまま読み進めて頂ければ、「これならFXで勝てるはず」と納得して頂けるはずです。

いろいろな意見があるけれど
試してみないとわからないよね・・・