荒木裕 荒木式 うつ病改善プログラム 口コミ評価とレビュー

Pocket

ちょっと買ってみたいなぁと思っているのが
荒木裕さんの「荒木式 うつ病改善プログラム」。

どこかになにかいい方法はないかと、懸命に探しました。

ないからです。

約10ヶ月、本当に身も心も軽くなりました。

意図はしていなかったんですが、断糖食は贅肉退治にも有効です。

非常によくわかる、腑にストンと落ちるってやつです。

まだ完治とはいきませんが、何事も前向きに考えられるようになりました。

完全に100%糖を断っているかといえばそうではないかもしれませんが、ほぼ断糖しています。

妻に、調理の参考にしてもらっています。

鬱から逃れるられるなら、断糖食にもまったく耐えられるます。

炭水化物を可能な限りやめました。

精神科にはいきませんでした。

僕も8kgほど減って、ベルトやズボンがユルユるです。

鬱の原因は糖質だというのは、見た瞬間に「そうだ」と思いました。

もちろん鬱病です。

精神科にいっても症状を軽くする薬はもらえても治す薬はもらいないのです。

そこで出会ったのが荒木裕先生です。

昨年の4月から断糖食を実践しています。

レシピも、参考になります。

鬱というのは苦しいものだからです。

荒木裕先生の荒木式 うつ病改善プログラムDVDとそしてレシピ。

本当にそうだと思いした。

最近、ダイエットで糖質制限がありますが、もし僕がダイエットが目的で断糖食を始めたとしても、
ものの数週間で挫折したでしょう。

特別なものを食べるわけではないのに、なにか新鮮に感じます。

本当に死を考えるほど辛いんです。

あれだけ、ネガティブ思考の僕が、断糖食を三カ月もすると、自分でビジネスをやってみようかな、
なんて意欲すらわいてきました。

これはうれしい悲鳴と解釈してください。

僕が断糖食を続けられているのはダイエットではないからです。

鬱は苦しい。って言っているけど、
口コミが悪くないって言うのは嘘じゃないらしい。

問題は再現性かなぁ・・・
やっぱり個人差ってあるだろうしね。

購入者の本音と成果

患者さんの気持ちを全く理解することができないクリニックが、あなたのうつ病を良くすることなんてできません。

「私たちが求めるのは、病気の苦しさや辛さを理解してもらって、それに対するアドバイスです。」
と言われて飲んだのに、一向に回復しなければ、病気に対する不安がより一層大きくなってしまうと思います。

クリニックを受診すると、予約をしても待たされた挙句に診察は3分とか5分だったりします。

「私が聞きたいのは、薬の話ではありません!」
この患者さんは、薬が効いたとか効かないとか、まるで自分は何かの実験に使われているようだと感じたそうです。

薬の話ばかりです。

ある患者さんは、
「先生ともっとお話がしたいんですけど…」
と訴えたそうですが、ここでは無理ですと断られたそうです。

多くのクリニックは、患者さんの話をろくに聞くこともなく、薬を処方してそれで終わりです。

なるほどね。
これは買ってみてもいいかもね。