鬱病を本当に治すために

鬱病を本当に治すために

鬱病の治療法は、研究が進んだことで進歩しています。

薬による鬱病の治療は効果的ではありますし、抗うつ薬によって鬱病の症状を和らげることができるようになりました。

しかし薬にだけ頼った治療では、鬱病は再発する可能性が高く本当に鬱病が治っていない場合もあります。

本当に鬱病を治すために必要なことは、鬱病の原因になっていることをみつけて改善することです。

鬱病の原因となりえる内容は人によってさまざまです。

たとえば職場の人間関係や仕事の環境によって鬱病の症状がひどくなる場合も少なくありません。

また将来に対する不安が原因のひとつであることもあります。

5年、10年先の自分の姿をイメージできないことで漠然とした不安からストレスを抱えてしまっていることもあります。

ひとつの改善方法として、ブレインダンプをお勧めします。

これは頭の中で思っていることを全て紙やワープロなどに書き出して不満や欲求など全てを掃き出して整理することで自分自身を分かるという行動です。

なんとなくでも将来に対して前向きになれるきっかけがあれば鬱病の症状の改善につながると思います。

このように鬱病の本当の完治のためには薬だけでなく鬱病の原因となっている根本的なことをひとつひとつクリアにしていくことが大切ではないかと考えています。

テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したうつ改善プログラム