鬱病の克服法

鬱病の克服法

鬱病を克服するために実践し改善した例のある方法を一部ご紹介します。

鬱病を克服するということは、身体の機能を正常なときの状態に戻すことを言い換えることができます。

今回ご紹介するのは身体を鬱病にかかる以前の状態に戻すことを目標にした克服法です。

まずは規則正しい睡眠のリズムを作ることです。

具体的には朝8時に起きて夜12時に寝ることです。

規則正しい早寝早起きで鬱病の原因とされる神経伝達物質(メラトニン・セロトニン)が安定するようにします。

鬱病にかかると昼夜逆転、不規則な睡眠など生活のリズムが狂います。

起きることだけを頑張るのですが、これが大変なようなら少しずつ起きる時間を正常に戻していくようにします。

太陽の光を浴びることで鬱病の症状の改善にもなりますし効果的です。

そして朝起きたら熱いシャワーを浴びてすぐに食事をとります。

シャワーによって鬱病で異常をきたしている自律神経を刺激する効果があります。

朝食は起きてから30分以内に食べることで体内時計を整えることができます。

そして日にあたり身体を動かします。

夜正常に睡眠をとるためには身体が疲れないといけませんし、運動によって身体の機能は正常に戻ろうとするようです。

テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したうつ改善プログラム