鬱病の予防

鬱病の予防

鬱病が発症する原因はさまざまで症状も多様なのですが、鬱病を予防するために自分自身でできることはどんなことでしょうか。

鬱病の原因や症状はさまざまなので鬱病を予防するための方法もいろいろなものがあると思います。

まず鬱病の予防に効果的だと考えられているのが脳内物質であるセロトニンを分泌させやすくすることです。

脳内のセロトニンは鬱病と密接な関係があると言われています。

このセロトニンが分泌されやすいようにすることで鬱病を効果的に予防できると考えられています。

鬱病を予防するのに有効なセロトニンを多く分泌させるためには、日光を浴びること必要です。

また運動量が不足している状態ではセロトニンの分泌は減少してしまうらしいので適度な運動を続けることも鬱病予防には有効だといえます。

また気持ちを切り替えることで鬱病の予防になります。

頑張り過ぎないようにする、失敗しても次頑張ればいい、困ったときには周囲の人に相談すればいい、という気持ちを意識的に持つように心がけます。

また鬱病の予防には魚を食べることが効果的といわれています。

特に産後鬱病の予防には効果的だといわれていて、ある研究結果によると魚の消費量の多い国では産後鬱病の発症率が低いと立証されているそうです。

テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したうつ改善プログラム