緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム 株式会社アイリス方法 詳しい内容暴露(ネタバレ)

未分類
historicalsocietiesnh.org
Pocket

緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラム 株式会社アイリス方法 詳しい内容暴露(ネタバレ)

→詳細はこちら

株式会社アイリスさんの緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラムって、効果あると思う?

このような硬いままで放置しておくと、視神経が圧迫されダメージを受けて視野が欠けてしまうのです。
実際はそうではありません。
実は眼圧を下げる目的で用いられる点眼薬「チモプトール」はβー遮断薬という系統のお薬。
眼圧を下げる「ミケラン」や「ハイパジール」という点眼薬も同じ成分のものが、
血圧を下げる内服薬としても使われているのです。
そもそも、眼圧が高いとどうして緑内障になるのでしょう。
これまでの眼科治療では眼圧と血圧、自律神経は関係のないものと思われてきました。
ちょうど水を入れ過ぎた水風船のような状態。
これは、内服薬としては、自律神経に作用して、血圧を下げるお薬として使われています。
要するに血流の改善、自律神経の改善は眼圧を下げるとともに、
眼圧以外の原因にも有効な緑内障改善のための最先端のアプローチなのです。
これまでの眼科治療では、点眼薬でこの眼圧を下げていました。
普段、眼球に出入りする水(房水)の出る量と入る量は一定ですが何らかの原因で出にくくなると、
その房水が中に溜まってしまうので眼圧があがってしまいます。
パンパンに張って硬い状態をイメージをしてください。
治療の手だてがないと思われていたのです。

誰か緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラムを本当にやってみた体験談とか教えて欲しいよね。

今回、「ホリスティック」という、
いわば「身体全体のバランスを整える」という観点から緑内障改善のための独自のプログラムを開発しました。
理に適った緑内障へのアプローチをリスク覚悟で費用の高い手術も必要ありません。
私が今回、この緑内障5アプローチ 自宅で出来る!緑内障改善プログラムを公開したきっかけは、
今までの西洋医学からのアプローチだけでは、緑内障治療に対する限界を感じたからです。
一生点眼薬を手放せないような生活がまっとうな生活だとは、私には到底思えません。
緑内障は、点眼薬で眼圧を下げるか手術以外では改善できないって聞いたけれど
そう思われる方もいると思います。
残念ながら、今の眼科のノウハウでは、点眼薬で症状を抑えるか、
手術で眼圧を無理やりに正常値に持っていくかこれぐらいしか対処法がありません。
緑内障を改善することは可能なのです。
当然、これらは根本的な治療といえるものではありません。
行うことで、一生点眼薬を使い続けなくてもよくなります。

っていうのは、可能性がありそうだなあ。

このマニュアルさえマスターすれば
悩みは解決するかも・・・

まずは試して、ネタバレ体験談書こうかなー。

→詳細はこちら