渡邉高博膝サポート走法 って信じていいの? ネタバレ

Pocket

渡邉高博膝サポート走法 って信じていいの? ネタバレ

→詳細はこちら

ネットで見つけたんだけど、
渡邉高博さんが書いた「膝サポート走法」が
口コミで評価が高いみたい。

この膝サポート走法DVDには、
アスリートにとって一番大事な“力を抜いて力を出す”ポイントがたくさん入っています。

渡邉高博さんは我が早稲田大学競走部では中距離のコーチですが、
ランニングの基本の身体づくりについては、チーム全体を通してみていただいてます。

渡邉高博さんのトレーニングによってリラックスした動きを獲得できれば、
走るのが楽になります。

一度立ち止まってしっかり体で走る方法を身につければ、
距離もスピードもドンドン伸びていきます。

僕も気持ちよく走れば結果がついてくるこの走りから学び、
世界で戦えるマラソンランナーになりたいと思います。

長い距離を歪んだり、強張った体で行えば、故障や怪我を起こします。

駅伝の渡辺監督と名字が同じなので、
みんな親しみをこめて渡邉高博さんと呼ばせていただき、
スランプの相談などをさせてもらってます。

ただ闇雲に走りこむだけでは、怪我によって挫折するだけです。

渡邉高博さん、経歴とかインチキではないみたいだねー。

年々体の衰えを感じることが多くなり、ちょっとした動作で以前より息が上がるようになり、
何とかしようと自分で運動してみたものの、
少し負荷が大きくなると膝が痛くなって運動が出来なくなります。

動けるようになってからは体重もどんどん落ちていき、
気持ちよく走れるようになりました。

何から始めていいのか分からなくなったとき、
この膝サポート走法DVDにあるように膝に負担をかけない走りを習いました。

今では走ることが楽しくなり、時間があればちょこちょこ走っています。

以前の私からは想像もつかないことですが、
走れるようになって自分自身に驚くほど自信がつきました。

少しずつ距離も伸ばしていき、
いずれはマラソンを走りたいと考えるようになりました。

渡邉高博さんさんにトレーニングを指導してもらうようになったきっかけは、
八方塞の状況を改善したいと考えたことに始まります。

っていう話だけど・・・
これって、凄く気になるよね~。

興味ある内容だね。試してみてもいいかな。

→詳細はこちら