ケアマネらくらく合格勉強法 三島茂人経歴と通販実績

未分類
historicalsocietiesnh.org
Pocket

ケアマネらくらく合格勉強法 三島茂人経歴と通販実績

→詳細はこちら

ネットの口コミで話題になってるのが、
三島茂人さんの「ケアマネらくらく合格勉強法」
なんか怪しいと思って、2ch(2ちゃんねる)で評価を調べてみたけど、
特に悪評なんかはなかったね。

この度第14回ケアマネ試験にて、40歳にして合格を手に入れることができた。

初回挑戦したのは第11回。

こんなに勉強するのは今年だけにしたいと、一発合格に奮起。

主人と家族ががんばったねとねぎらってくれた。

やればできる体験でした。

最後の方は問題を見ていたら答えが浮かんできた。

家庭があり、子育てをしながら、老健で正社員として仕事をしながらの挑戦は本当にキツかった。

ケアマネ試験直後、ちょっと自信喪失。

怖くて解答速報を見れなっかた。

仕事の行き帰りで聞いた100問CDの絶妙な滑舌が印象的。

先生の時々くるメールにも励まされた。

結果合格。

嬉しかった。

繰り返し繰り返し、朝、晩、私の脳細胞に働きかけ、同じ問題を解いた。

今年、最後のチャレンジと気持ちを固めたのが7月の申し込み2日前。

過去問は満点を取れるようになった。

一気にやる気失い、忙しさを理由にほとんど勉強しないまま12回、13回を受験するも当然失敗。

独学で挑戦した結果は医療は余裕、支援で1点足らず不合格。

即申し込み、忠実に教えを守り、ラストスパートをかけた。

自己採点結果は微妙なラインだったが何となく行けそうな気がした。

当日、これだけやったのだから、と余裕をもってケアマネ試験に臨む。

3年前の参考書に手を付けたがちょっと不安になり、
インターネットを開き、三島茂人先生のらくらく合格と言う言葉に出会ったのが8月。

仕事、家事、介護(義母)をしながら、
勉強時間の確保に焦りを感じましたが、
家族の協力もあり、朝、昼、夜と隙間を縫うように、
短い時間を有効に使って勉強しました。

車での移動中や家事をしているときは、
常に三島茂人先生のCDを聴き、耳からも覚えました。
スタートが遅かったので、合格までの道は、決して楽ではありませんでしたが、
「ケアマネらくらく合格勉強法」に出会えたことは、
とってもラッキーでした。

“短期間でケアマネに合格する方法”本当にありました。

遅くなりましたが、合格体験記を送らせていただきます。

インターネットで「ケアマネらくらく合格勉強法」に出会ったときは、「これだ!!」と思いました。

三回目の受験で、やっと合格しました。

ケアマネらくらく合格勉強法が届き、
勉強法の内容を読んだとき、
過去二回の勉強法が間違っていたことに気付きました。

脳のメカニズムにのっとった勉強方法。

目的意識をしっかり持ち、
ケアマネ試験日に向けて「絶対に合格する」という強い気持ちを持ち続けること。

感謝の気持ちを忘れず、勉強すること。

勉強の前には必ず気持ちを集中させて取り組むこと等・・・
具体的に書かれており、大変役に立ちました。

土井先生、三島茂人先生ありがとうございました。

って、
言ってることは正しいような気がするけど、ちょっとまだ信じられないかも。

でも、気になるんだよねー。

→詳細はこちら